​ご 挨 拶

 1982年(昭和57年)に現会長が二人で始めた(社名・丸本食品)が弊社の始まりでした。
私は創業2年目で入社し、まだまだ小さい会社でしたが、現会長と私、もう一人の社員合わせて三人で頑張って大きくなろうとの想いで社名を(三大食品)に変えて現在まで来ております。

(法人化して16年)
おかげさまをもちまして、2021年12月1日で創業40周年を迎えることができました。それも弊社をこれまで支えてくださいました、お客様、仕入れ業者、協力会社、地域の方々、そして社員のお陰だと大変感謝しております。

 私も創業者とともに歩み続け、10年前に代表取締役社長に就任いたしました。先代の志を引き継ぎ企業理念の成文化を成し、社員共々さらなる地域、社会への貢献を目指し日々努力を重ねております。

 2年前からコロナ禍で厳しい状況ではありますが、この様な時だからこそ創業当初の想いを忘れずに、人は美味しいものを食べていると自然と笑顔になり、心も身体も充実して元気になります。お客様のニーズにお応えできるよう安心・安全を心がけ、努力を重ね業務展開し、当初肉類だけだった取扱商品がお客様や地域の人達の要望を聞くうちに現在では卸では食肉、魚介類、調味料、雑貨等品数も増え、デリバリー部門では沖縄では夏場・冬場と欠かせないバーベキューや山羊汁・牛汁・中味汁などを含む多数の汁物、小売店舗(笑店)では厳選したお肉を提供しながら、店舗で購入したお肉や汁物を飲食スペース(テラス)にて召し上がることが出来ます。創業者を始め社員一同が愛してやまない沖縄の食文化にも愛情と力を注ぎ、これからもお客様や地域、社会が心から笑顔になれる様に食文化を守り、食の安全・安心・食育を大切にとの思いを従業員共々より一層心がけ、食を通して貢献してまいります。

 今後ともご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

nikuhaikei.jpg
社長.png
 

【会社概要】

会社名

有限会社 三大食品

代表者名

代表取締役 普天間 邦光

所在地

沖縄県南城市大里字古堅929番地1

設 立

昭和57年12月1日 個人事務所三大食品として創業開始

平成17年6月1日 法人登記 有限会社三大食品 設立

業務内容

業務用食材一切卸売、小売

仕出し料理の製造・販売 その他

豚肉・牛肉・鶏肉・山羊肉他食肉一切

取扱商品

冷凍魚介類・冷凍食品

調味料一切・食品用雑貨

山羊汁・牛汁・ソーキ汁・豚汁・中身汁・アヒル汁・焼豚他

バーベキュー

営業エリア

業務販売:南城市・南風原町・那覇市・浦添市中心、北は名護まで

仕出配達:沖縄本島全域

資本金

300万円

社員数

36名

【沿革】

昭和57年12月1日

個人事務所三大食品として設立

平成17年6月1日

本社を南風原町兼城から南城市大里字古堅に移転

平成19年5月

経営革新計画承認企業として認定を受ける

平成19年12月

本社を南風原町兼城から南城市大里字古堅に移転